カステラ・ロールカステラ専門店 京都 三源庵のブログ

京都 三源庵 トップページ » ブログ » 商品情報

商品情報

10月催事のお知らせ

2017年10月12日  三源庵

【催事のお知らせ】
京都伏見三源庵は、10月11日(水)~16日(月)まで、
伊勢丹立川店「京都展」に出店致します。
人気の看板商品はもちろんの事、新商品「和栗と抹茶のカステラケーキ」も発売致します。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ。
皆様のご来店を心からお待ちしております。

場所:伊勢丹 立川店
日時:2017年10月11日(水)~16日(月)
※最終日は16時まで
詳細はこちらから→伊勢丹立川店「京都展」

【商品情報】和栗と抹茶のカステラケーキ:伊勢丹立川店先行販売(各日50点限り)
抹茶薫るしっとりとしたカステラケーキに、ほくほく和栗の粒をふんだんに入れた
和の秋を感じる逸品です。アクセントの小豆が抹茶生地と馴染んで
コクと甘さに深みが出ています。

お値段そのままに具材の量が25%アップしました!

2017年9月2日  三源庵

三源庵オリジナルの丹波黒豆ロールカステラ、

販売10周年目の進化ということで、具材の丹波黒豆の量を従来の25%増しになりました!

 

 

 

 

この商品は三源庵が京都のカステラ匠としてこの地に根差し、

地元の方や多くのお客様に支えられ支持されてきました。

この先もずっとお客様に愛される銘菓となるべく、

より満足していただきたいという作り手皆の思いが今回のことに繋がっています。

 

 

三源庵が使用している丹波黒豆は良質な丹波産のものを吟味して選びだしております。

原料としては非常に高価なものですが、品質に妥協することなく、

よりよいものをお届けできるよう日々研鑚して参ります。

 

 

新しくなった黒豆ロールカステラはコチラ↓

http://www.sangenan.co.jp/castella/details26.html

丹波黒豆ロールカステラ 通常サイズ300g

三源庵カステラの端の美味しさの秘密

2017年8月14日  三源庵

お盆中はマルイ店の店頭に毎日立っています。
帰省や夏休みでいつも以上にたくさんの方が京都に来られていますね。

お持たせや、お供えに使っていただいたり、常温で日持ちするカステラならではの
用途が確かにあります。

また夏は親戚も集まって大人数になるからって、みんなで分けられるお得なスイーツが欲しいというお客様もやはりいらっしゃいます。
となると、やっぱりアレですよ、カステラの切り落とし!ですよね。

端っことか規格外品の詰め合わせにした三源庵のお買い得品です。
あるお客様たちの会話の中でこんな内容が聞こえてきます。

「あなた知ってる?カステラはね、端が美味しいのよ端が!」
「へ〜蜜っぽいところがあるし、味が濃いんかな〜」
「やっぱり通の私は端よね!」

…いや、まぁそうなんですよ

確かに端っこは泡切りをした時に集まる蜜や味の濃い部分があり、
正規品とはまた違った味わいになります。
同じ端でも食パンの耳なんかとは似て非なるものですよ。
しっとりしていてこの価格でこの贅沢感、なかなかないと思います。

ただこれだけはお伝えしておきます。
三源庵のカステラの端が何故美味しいと言われるのか、

それは

『美味しいカステラの端は、
より美味しいカステラからしか生まれない!』

はい、シンプルですがそれが全てです。
お客様の会話にも入ってそのようにご説明をさせていただきました。

是非ハレの日や特別な日のおやつには三源庵のカステラを
お召し上がりくださいませ。

(ちなみにこのお客様は大変味を気に入ってくださり、次回特選カステラを贈り物に使ってくださるとのこと、有難うございます)

甜菜糖のカステラってありませんか?

2016年8月31日  三源庵

こんにちは、山田です。

今日で8月が終わりますね。

朝晩だけは少し秋らしい感じもしてきました。

カステラ羊羹の恋しずくなどの水物商品で忙しくしていましたが、

いよいよ行楽シーズンが近づいてきてカステラ製造だけでずいぶんと忙しくなりますから

職人さんたちは道具の整備や釜の手入れに余念がありません。

私自身は元々京都で庭師をしておりましたので、道具の手入れには人一倍気を使っていたものですから、

こういう光景は嬉しくなるもんです。

やはりお客様により良い状態のお菓子を安心して美味しく召し上がっていただきたいですから、

いつでも万全な状態で臨みたいものです。

 

 

さて、お題にありました『甜菜(てんさい)糖のカステラ』

甜菜糖というのは主に北海道などで収穫される砂糖大根から作られる砂糖の一種です。

 

先日お客様からのお問い合わせで

「甜菜糖のカステラがないんでしょうか?」

ということを聞かれました。

 

三源庵のカステラで使用しております砂糖は主に

上白糖、グラニュー糖、鬼ザラメ糖、ザラメ糖、粗糖、黒糖、和三盆糖など商品により

色々と使い分けをしておりますので多種に渡りますが、

甜菜糖だけを使用したカステラというのは過去に何度か作ったぐらいで定番品でお出しすることはありませんでした。

 

実は以前も何度か問い合わせをいただくことがありまして、

私たちとしてもお客様のニーズとしては潜在的なものがあるのではと思い、原料の選定、試作や味の調整などを行っておりました。

 

そもそも上白糖と甜菜糖では基になる材料がさとうきびと甜菜とまったく別のものですから、

体に働きかける効能なども違ってきます。

さとうきび=からだを冷やす、コクがある甘み

甜菜=からだを温める、さっぱりとした甘み

他にも甜菜は整腸作用があるなど細かな違いはあります。

 

 

お客様には現状の販売はありませんが、近い将来商品化の予定がありますので

改めてご連絡させていただく旨をお伝えしました。

 

三源庵のプレーンカステラは時代に合わせてその味を日々洗練させてきた自慢の商品です。

簡単に素材を変えるだけのものにするわけにはいきません。

ただお客様の満足をより向上させるために、また商品をより良くするために甜菜糖を使用した

美味しいカステラを作っていきますので、完成の発表をお待ちくださいませ。

 

新商品の開発に向けて ~衛生編~

2016年5月30日  三源庵

こんにちは、三源庵の山田です。

5月も残すところあと1日となり、京都には盆地特有の蒸し暑さがじわりじわりと近づいてくるのを感じます。

こういう時期には食中毒が起きやすく、作り手としてはまずお客様に安心で安全なものをということで、

細心の注意を払って菓子をお作りさせていただいております。 続きを読む »

日頃の感謝を花とカステラに込めて ~母の日オリジナルセット~

2016年3月31日  三源庵

今日は随分暖かかったですね。
駆け足で春になろうとして、少し行き過ぎてしまった感じさえしてましたね。
この週末にかけて桜前線も加速していきそうです。

暖かくなると活動的にもなりますし、お出かけが楽しみですね。
春が過ぎれば次にやってくるのはゴールデンウィークです。

今年は最大で10連休なんて人もいるぐらいですから、
どこへ行こうかな、
何をしようかな、と今からでも予定を立てておかないと
あっという間にやってきますよ。

でもみなさん忘れないでください、
今回のゴールデンウィークは最終日が
『母の日』
ですよ。

今年は曜日の並びの関係で結構早く母の日が来るんです。
これ実はお菓子屋やお花屋には結構大変なことで、
間際にご注文いただいても場合によっては在庫がなかったり、
対応できなかったりします。

そこで便利なのが今の内からお母さんへのプレゼントを予約しておくというサービスです。
その中でも特に人気で毎年大変好評いただいているのがコチラ↓

母の日 鉢植えセット「京・伏見三源庵 黒豆ロールカステラ」~オリジナル焼印入~

 

丹波黒豆ロールカステラ 母の日のオリジナル焼印付き

丹波黒豆ロールカステラ 母の日

定番で不動の人気のカーネーションの鉢植えと
京都の風情漂う丹波黒豆のロールカステラならお母さんが喜ぶこと間違いなしです。

ご自分のお母さんにも、ご夫婦でしたらお互いのお母さんにお贈りいただいても
きっと喜んでいただけます。

注文数に限りがございますので、お忘れになる前に是非ご注文くださいませ。
母の日 鉢植えセット「京・伏見三源庵 黒豆ロールカステラ」~オリジナル焼印入~